トップページ




ダックス125 予約受付中!!

話題の新型レジャーバイク「ダックス125」を7月21日(木)に発売します。
※現在のメーカー発表は発売日9月22日と変更されております。

現在店頭では予約受付中となっております!
初回入荷分は完売 再入荷は2023年6月以降

メーカー希望小売440,000円(税込)
カラーはレッドとグレーの2色!


CT125ハンターカブのシート加工はこちら




2021年2月1日からHONDA純正エンジンオイルの価格が変わりましたので 
エンジンオイル交換の一律料金が変更になりました。

※並行輸入車両は大幅な料金追加又は作業をお断りする事もあります。

※並行輸入車両は大幅な料金追加又は作業をお断りする事もあります。


突然の寒さでも大丈夫!防寒アイテム




オススメ車両情報

HONDA新車スクーター オススメ中古車
TACTベーシック:車体価格¥166,000(税込) GROM(グロム):車体価格 ¥260,000(税込)

HONDAコンテンツ

HONDA Riding Gear

HONDA Riding Gear



HONDA ニュース

ADV160

2221028-adv160_001L

アドベンチャースタイルの軽二輪スクーター「ADV160」を発売

 Hondaは、タフでアクティブなアドベンチャースタイルの軽二輪スクーター「ADV150」をフルモデルチェンジし、「ADV160」として2023年1月26日(木)に発売します。

●新エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」※1を搭載し、力強い走りと環境性能を両立
●新形状フレームを採用
●よりスポーティーでタフなイメージを演出し、先進性を感じる個性的なスタイルに一新
●シート高を前モデルの795mmから780mmにすることで足つき性に配慮
●ウインドスクリーンを大型化することで高速走行時の防風性を向上

 ADV160は、水冷・4ストローク・4バルブ・156cm3単気筒の新エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」を搭載。エンジン排気量を前モデルの149cm3から156cm3に拡大し、最高出力ならびに最大トルクを向上させ、より力強く快適な走行性能を実現。また、最新の排出ガス規制※2に対応させることにより、環境にも配慮しています。
 車体は、新形状フレームを採用するとともに、シート高を従来の795mmから780mmに下げることで足つき性に配慮。軽快なハンドリングと日常での取り回しやすさに貢献しています。また、ウインドスクリーンは、2段階に高さ調整が可能で、大型化させることにより、高速走行時の防風性能を高めています。
 さらに、滑りやすい路面での安心感に寄与するHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)※3を新たに採用。また、液晶メーターを大型化し、視認性を向上させるとともに、タコメーターや外気温計などの表示機能を追加することで、利便性を向上させています。フロントインナーボックス内にUSBソケット(Type-A)を標準装備しています。
 カラーバリエーションは、上質感とスポーティーさを表現した「マットダリアレッドメタリック」。精悍な印象と力強さを感じさせる「マットガンパウダーブラックメタリック」。都会的な印象の「パールスモーキーグレー」の全3色を設定しています。

※1環境対応型コミューター用エンジン“eSP”に付加価値技術を採用することで、高い環境性能だけでなく、出力の向上と、フリクションの低減を実現し、高出力と優れた環境性能を併せ持つ新世代環境対応型コミューター用エンジンの総称です。eSP:enhanced(強化された)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略です
※2平成32年(令和2年)排出ガス規制
※3Honda セレクタブル トルク コントロールはスリップをなくすためのシステムではありません。あくまでもライダーのアクセル操作を補助するシステムです。したがって、Honda セレクタブル トルク コントロールを装備していない車両と同様に無理な運転までは対応できません



詳しくはこちらから

レブル250

1665544145231

軽二輪クルーザーモデル「Rebel 250」「Rebel 250 S Edition」の カラーバリエーションを一新し発売


 Hondaは、シンプルでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすい車体サイズが好評の軽二輪クルーザーモデル「Rebel(レブル)250」「Rebel 250 S Edition」のカラーバリエーションを一新するとともに、最新の排出ガス規制に対応させ12月22日(木)に発売します。

●Rebel 250、Rebel 250 S Editionのカラーバリエーションを一新
●平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応

 今回、Rebel 250は、都会的な印象のパールスモーキーグレー、重厚感のあるマットガンパウダーブラックメタリック、精悍な印象のパールメタロイドホワイトの3色を採用。
 Rebel 250 S Editionは、上質感のあるチタニウムメタリックと、高級感のあるキャンディーディーゼルレッドの2色を採用し、シリーズ合計で全5色のカラーバリエーションとしています。

 Rebel 250は、シンプルでクールなスタイリングや、安心感のあるシート高など扱いやすい車体サイズにLED灯火器を採用。Rebel 250 S Editionは、Rebel 250をベースに、フロントまわりの力強い印象を強調するフロントフォークブーツやインナーチューブ上部のフォークカバーを採用し、ダイヤモンドステッチ風ワディングシートを組み合わせることで個性を演出。両モデルとも、若年層を中心に幅広い層のお客様に支持されています。



詳しくはこちらから

CT125・ハンターカブ

1665033007206

原付二種レジャーモデル「CT125・ハンターカブ」に新エンジンを搭載し発売

 Hondaは、原付二種(第二種原動機付自転車)のレジャーモデル「CT125・ハンターカブ」に最新の排出ガス規制※1に対応させた新エンジンを搭載するとともに、カラーバリエーションを変更し、12月15日(木)に発売します。

●新エンジンは最高出力の向上を図りながら最新の排出ガス規制に対応
●カラーバリエーションに「マットアーマードシルバーメタリック」を新たに採用
●別売りの純正アクセサリーに、ウインドシールド※2等を追加しラインアップを拡充

 今回、CT125・ハンターカブに、最高出力の向上を図りながら最新の排出ガス規制に対応した新エンジンを搭載。リアサスペンションに5段階のスプリング初期荷重が調整可能なプリロードアジャスターを追加しました。
 また、利便性を考慮した別売りの純正アクセサリーには、ウインドシールドやフロントキャリア※3、センターキャリア※4、サイドボックス(8L)※5等を追加し、幅広いお客様の嗜好に合わせたラインアップとしています。
 カラーバリエーションは、タフなアウトドアアイテムをイメージした「マットアーマードシルバーメタリック」を新たに設定。継続色の「グローイングレッド」「パールオーガニックグリーン」と合わせた、全3色としています。




詳しくはこちらから

» 続きを読む